1.相談者:ヨーグルトの製造業者 様

 (1)マーケット調査

  スーパーでよく目にする主要230品目を調査。

 (2)マーケット分析

  上記を①コンセプト(健康志向か、食感・味覚志向か)、②味の種類(プレーンか、加糖か、

  どのフルーツ系かなど)、③内容量、④価格、の4つの観点で分類し、230品目を各々マッピング。

 (3)商品の確認

  製造工程の確認により、この商品の良さ(寒天不使用)を生かすため、フルーツ系の添加は不可能と

  判断。また、食べ切りサイズのライン導入に対する費用を確認。

 (4)演出

  市場規模の大きい味覚志向を対象とし、その中で、フルーツやシリアルを食事時に添加する

  新たな商品形態にて、また、食べ切りサイズでは業界最大規模の量を110円(利益50円)と

  求めやすい価格にて提供する旨をご提案。

  

 

2.相談者:不動産投資家 様

 (1)マーケット調査

  所有物件の近隣の賃貸価格、満室率、またランドマークや人(車)の流れの調査と、近隣の

  開発計画に関する情報の収集。

 (2)マーケット分析

  上記の結果を地図にマッピング。

 (3)商品の確認

  所有物件の修繕の発生時期とその費用、また建物の寿命と更地にするための費用を明確化。

  さらに、所有物件の地価の推移(直近10年)を明確化。

 (4)演出

  上記の全ての費用を毎月しっかり積み立て、また、地価推移の傾向も積み立てによってカバーする

  管理体制を整えることで、資金難に陥らない経営体質を実現。

  結果として、売却益を最大化できる時期を明確化。